mono設計工房一級建築士事務所 1000万円台のローコスト住宅 神奈川県秦野市
mono設計工房一級建築士事務所 1000万円台のローコスト住宅 神奈川県秦野市
ローコスト住宅施工例 実例

家は家族と一緒に年を重ねていくもの

美しく年をとる家

この時の流れを設計したい

10年、20年、30年の時を重ねてゆっくり

家族の物になってゆく感覚を味わってほしい

例えば

床のキズ 子供が成長して家を出ていった後

そのキズを見て 幼い頃の わが子を思い出す

そんな風景を想像しながら設計してる

柱のキズの背比べ

昔、家の柱には子供の成長が残っていた

なぜ 無くなったのだろう

ビデオや写真が無かった時代

家は家族を記憶していたのかも知れない

だから床はいつも無垢の板を使う

とても暖かい床 懐かしい感触

故郷になる家

美しくうつろう家

ずっと愛していける家

自然と寄り添う家

誰かが作った夢をもらうのではなく

隣を横目で覗くのでもなく

自分の生き方としての家

神奈川県秦野市北矢名377-8 MONO設計工房一級建築士事務所
ローコスト住宅 mono設計
欠陥住宅はどうして...1000万円台のローコスト住宅 問い合わせMONO設計工房のブログMONO設計工房のプロフィールMONO設計工房homeローコスト住宅オープンハウスリンクローコスト住宅の秘訣家の寿命は30年なの?設計料もローコストシックハウスについて住宅性能についてローコスト住宅実例写真集